関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

雨の日の引っ越しも安心な業者に頼むようにしましょう

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 雨の日の引っ越しも安心な業者に頼むようにしましょう

雨の日の引っ越しも安心な業者に頼むようにしましょう

雨の日の引っ越しに要注意!


引っ越しは何かと大変な作業が多いものですが、その中でも特に作業が大変になる条件が雨の日です。荷物を運搬する際にも、運び出し作業をする際にも、天候が悪いと家具や家電がびしょ濡れになり、最悪、引っ越し先で使えないというような事態に陥ります。そうなってしまっては元も子もありませんので、雨の日に引っ越しをする際には、十分注意をしながら作業を行うことが肝要です。
例えば、水に弱い家具や家電は、事前にビニールを巻いておいて、水の侵入を防ぐようにしましょう。この一手間が、大切な家具家電を守ります。また、万が一水分が付いてしまった場合は、すぐに拭き取り、腐食を防ぎましょう。場合によっては、カビに繋がる恐れもあるので、しっかりと乾かしてから設置をすることが求められます。
他にも、移動手段を考えることで雨の被害を最小限に食い止めることができます。例えば、多少遠回りをしても屋根のある場所に車を止めて荷物の運搬を行うなど、できるだけ水分が掛からないように配慮をすることも大切になります。そしてできるだけ家から近くに停めるようにすることも、対策としては非常に有効と言えるでしょう。
このように、事前にいくつか対策を行っておくことで、より一層水による被害を防ぐことができます。大変ではありますが、事前準備が重要となりますので、しっかりと準備をして臨むようにしましょう。さらに、天気予報をよくチェックすることも必要です。場合によっては、違う日に引っ越しをしなければ、家具家電が全て使えなくなってしまうかもしれません。自力で運び出しなどを行う際には特に、天気予報を細かくチェックしておいて、必要に応じて日程を考え直すようにしましょう。

雨の日でも安心できる業者に依頼


雨の日に引っ越しが当たってしまうと、自力で運び出しなどをすることが非常に大変なので、できれば事前に、雨の日でもしっかりと対策をしてくれるような業者に依頼をするようにしましょう。天気予報などをチェックしておいて、どうしても悪天候の中作業をしないといけないという場合は特に、おとなしく業者へ依頼することが大切です。また、天候が悪い日は自力で運転をすることも困難になります。荷物の運び出しなどだけではなく、途中の運搬作業のことも考えなければなりません。場合によっては路面が非常に滑りやすく、運搬の途中でスリップしてしまう事態に陥りかねません。ただでさえ荷物を積んでいる分、こうした事態が起こりやすくなります。
業者に依頼をすることで、事前のビニールなどによる梱包も、自力で行わずに済むようになります。業者によっても異なりますが、大抵の場合、当日に業者が梱包などのケアを行ってくれますので、よくプランをチェックしてみましょう。また運び出しなどの際にも、素人が運び出すのに比べると圧倒的に丁寧に作業してくれ、安心してお任せできるような環境で引っ越しを行ってくれます。
雨の日はどうしても地面が滑りやすく、素人が重い荷物を運ぶと、滑って落とす、転ぶなどの事態に繋がりやすくなります。友人などに引っ越し作業を頼んでいる場合は特に、悪天候の中頼むと非常に危険ですので、無理をせずにできるだけ、業者に依頼をするように心がけましょう。友人などがケガをした際にかかる治療費を払うくらいなら、最初から業者へ依頼をした方がよほど賢明です。作業に慣れている人でない限り、雨の日の自力の引っ越しは難しいと言えるでしょう。

引っ越しをするときの注意点


雨の日に引っ越しを行うという際には、次のようなポイントを押さえることが大切です。
まず、作業を行う際には、無理をせず丁寧に、計画的に行いましょう。急いで色々と運び出すような真似をすると、大きな事故に繋がる恐れがあります。業者に依頼をするのであれば問題ありませんが、自力で運搬などを行う際は特に注意をしないといけません。ある程度お金をかけてでも、業者に依頼をする価値はあります。
次に、日取りを決める際には、最初から天気予報をチェックしておくようにします。予報が最初は晴れだったのに変わったというのであればしょうがありませんが、天気が悪くなると分かっているにも関わらずその日を選んでしまうのは、いささか早計でしょう。どうしてもその日しかないというのであれば話は別ですが、できればある程度日程に余裕をみて、候補日をいくつか立てたうえで、最終決断を下すようにしましょう。業者によっては、ギリギリまで予約が埋まらないで、電話をしたら案外あっさりと依頼を引き受けてくれる場合もあります。もちろん、多忙なシーズンではこれには当てはまりませんが、大体の業者はある程度融通を利かせてくれる所が多くなっています。
そして業者を選ぶ際に、可能であれば天候が悪いときにもきちんとした対応をしてくれるような場所を選ぶことが大切です。業者によってはきちんと対応をしてくれないような、晴れの日と同じ対応しかしないような所も少なくありません。そうなってしまっては、自力で運び出すのと何ら変わらなくなってしまうため、十分注意しましょう。

次の記事へ