関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

最安値引っ越し業者の探し方とは

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 最安値引っ越し業者の探し方とは

最安値引っ越し業者の探し方とは



なるべく安く引っ越したい



来年から進学や就職などで親元から離れる方や、人事の関係で転勤が決まったという方は、早いうちに引っ越し業者を探しておかなければなりません。引っ越し業者ごとに料金設定は異なり、様々なサービスを利用して、通常価格よりも安く引っ越せることもあります。家族で引っ越すとなると、荷物の量もさらに増え、引っ越し料金の負担はさらに大きくなるので、会社からの支援もあるでしょうが、それでもできる限り負担は減らしたいものです。

引っ越し業者が提示する料金がいくらになるかは、大抵公式サイトなどに掲載しているので、まずはそれらの情報を集めましょう。プラン内容も業者によって大きく異なり、サポートを可能な限り減らして料金を安くしたり、ファミリー向けの料金を安くしたりしているところや、単身者向けのプランが充実しているところなど、意外なほど多くの違いがあることが分かります。

最安値の情報を見つけられても、予約が取れなければ意味がありません。特に引っ越しシーズンと呼ばれる1月や3月ごろは、一気に予約が集中するので、良い業者を見つけたと思ったら、すでに予約が一杯になっていてもおかしくありません。そのため業者選びはスピードも重要視されており、物件選びも含めると、数ヶ月前から準備を始めておきたいところです。

最安値の業者を見つけるためには、探し方にも気を配りましょう。定期的な情報収集はもちろん、タイミングや依頼する前の交渉など、やるべきことはたくさんあるので、早いうちから重要なポイントを洗い出して、理想的な形で準備を進めてください。



タイミングで変わる値段



最安値の引っ越し業者を探す際は、とにかくタイミングが重要です。特に繁忙期とされる1月から3月ごろは特に値段が上がりやすく、他の月と比べると驚くほど高くなります。もちろん料金を上げるのは、繁忙期に引っ越しを依頼する方が非常に多いからで、多少高値に設定しても、引っ越さないと仕事や学業に支障が出ると、値段が高くても依頼する方が非常に多いといいます。

タイミングで値段が変わることを考えると、暇になるといわれる夏から秋にかけてが最安値に近い料金設定になります。気分転換など、個人的な理由で引っ越す際は、暇になる時期を狙うようにしましょう。どうしても仕事や学校の関係で繁忙期にしか引っ越せないときは、人気の業者だと、3カ月で予約が一杯になることもあるので、最低でも予約が埋まって引っ越せない事態を防ぐために、数ヶ月ほど前から予約を済ませてください。

もう一つ見逃されやすいタイミングが、日取りによる料金の変動です。最近は気にしないという方も増えていますが、引っ越すタイミングとして、大安など縁起のよい日取りを選ぶ方は意外なほど多いです。当然料金も上がりやすくなるので、最安値を狙うならむしろ縁起が悪いとされるタイミングを狙ったほうが良いでしょう。

料金設定が変わるタイミングとして、業者ごとのキャンペーンを行うタイミングも調べておいて損はありません。繁忙期はどの業者も変わりませんが、キャンペーンを行うタイミングについては非常にばらつきがあり、うまくタイミングを合わせれば、最安値で引っ越せる可能性も出てきます。繁忙期に合わせて割引サービスを行う業者は珍しくありませんが、中には創業○○周年といった具合に、その業者だけの記念に合わせて割引が行われたり、単身者向けプランだけを割り引くなど、特定の層を狙ったキャンペーンが行われることもあります。いずれにしても最安値を狙うためには、キャンペーンを狙った依頼が必要不可欠なので、必ず利用できるキャンペーンがないかチェックしましょう。



見積もり依頼のポイント



最安値での引っ越しを目指すなら、見積もり依頼も非常に重要です。引っ越し料金はタイミングによって大きく値段が変わりますが、値段の変動度合いは業者によって大きく異なります。さらに値段がある程度自由に動く分、値下げ交渉などにも応じてくれることが多く、交渉がうまく進めば、最安値の更新も夢ではありません。見積り依頼をする際は、重要なポイントを必ず守るようにしましょう。

まず気をつけたいのが、見積もり依頼を行う業者の数です。一社だけに見積もりを依頼しても、比較対象がないので、その料金が高いのか安いのかもはっきりしません。なので見積もり依頼は必ず複数に対して行うようにして、比較対象を複数用意しましょう。そこから平行して交渉を進めつつ、徐々に候補を絞り込んでいけば、最安値の引っ越し業者が残るでしょう。

見積り依頼を行う際は、値段交渉もきっちり行いましょう。業者にすべて任せてしまうのは楽といえば楽なのですが、その分料金が高いまま引っ越すことになるので、経済的な負担は間違いなく大きくなります。最安値での引っ越しを目指すなら、値段交渉は絶対にはずせません。値段交渉を行う際は、業者ごとに競い合わせることが肝心です。ある候補が値下げを行ったら、他の業者もそれ以上に割引してくれるなど、競争相手がいるだけで、値下げのペースは早まります。ある程度値段が拮抗すれば、それ以外のサービスなどでより良いと思える業者を選べば、サービスも料金も満足できる引っ越しに出来るでしょう。

引っ越し業者の探し方は色々ありますが、調べることが多いとついつい面倒くさがって、探し方もおざなりになりがちです。最近は複数の業者に見積もりを依頼するサービスなど、調査を楽にするサービスもあるので、楽な探し方についても考えてみてください。

次の記事へ