関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

引越し作業員には差し入れをするか、喜ばれる差し入れは何か

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 引越し作業員には差し入れをするか、喜ばれる差し入れは何か

引越し作業員には差し入れをするか、喜ばれる差し入れは何か


引越し作業員の人の丁寧さ



引越しというのはとても大変な作業です。一人暮らしであってもファミリー世帯であっても荷物を運び出して新たな家に持ち込むという作業はかなりの手間がかかります。家財道具や家を傷つけないようにといった細心の注意をしながら丁寧に運ぶことや、忘れ物がないように気をつけることはかなりの神経を使うので、作業は心身ともにかなり疲れてしまうものです。実際に引越し作業員が作業をしている様子を見ると、その丁寧さや心遣いに感動するという人も少なくありません。毎日同じような作業をしていること、かなりの重労働であることを考えると作業が雑に進められないかと不安に感じる人もいるものですが、実際の引越し作業員の様子を見るとそのような不安は感じる必要はなかったと胸をなでおろすどころか疑って悪かったと反省するという人も少なくありません。

このような丁寧な作業をしてくれた引越し作業員の人たちの様子を見ていて悩むのが何か差し入れを用意するべきかどうかということです。引越し作業をしてもらうために代金は支払っているものの、やはり作業をしてくれた人たちに直接きちんとお礼を伝えたいと思ったり、感謝の気持ちを込めて何か贈りたいと考えたりする人も多いです。しかし、そうすることが迷惑になってしまったり不快な思いにさせてしまうのではないかということを不安に思う人もいるでしょう。やはり、人によって考え方は色々とありますから、お礼の気持ちを伝えるためにしたことで嫌な思いをさせてしまうことになればお互いに不快な気持ちで終わってしまいます。



差し入れを渡すかどうか



一般的なアンケートとして引越し作業員への差し入れをするかどうかというのは人によって意見は様々です。しかし、実際にアンケートを採ると引越しをした人の75パーセント近くの人は何か差し入れをしているという傾向にあります。やはり作業をしている真面目な姿勢を見ると料金とは別にきちんと感謝の気持ちを伝えたいということを考えている人が多いので、このような差し入れを用意するという人が多いです。特に夏場というのはとても暑いですから作業をするとかなりの汗をかきます。脱水症状になるという場合もありますし、自分たちの作業をした後に他の家の引越しに向かうということも考えられます。そういった点では引越し作業員の人たちの体調を考えても何か飲み物の差し入れをするということを考える人も多いです。

とはいえ、差し入れをするとなれば気になることが費用の問題です。あまりにもお金がかかってしまうと引越しでもたくさんの支出がある中ではかなりの負担になってしまいます。そこで少しでも自分たちの負担にもならず、相手に対しても喜ばれるようなものを選ぶことが重要です。

チップといったものまでを用意することは必要ありません。あくまでも気持ちを伝えることが重要です。あまりにも豪華なものを用意してしまうと引越し業者の人たちも遠慮して受け取れなくなってしまいます。そこで、気軽に受け取れるようなものを用意するようにしましょう。また、終わりのところで渡す、受け取れないといったことでゴタゴタするようなことにならないように心がける必要があります。



差し入れで喜ばれるもの



引越し作業員への差し入れとして最も喜ばれるものとしてお菓子と飲み物のセットがあります。これは簡単に用意できる最も定番とも言えるものであり、多くの人が差し入れとして選んでいます。

しかし、お茶とお菓子を用意するにあたってもその場で飲めるようにコップにお茶を入れてお皿にお菓子を入れるといったようなことは避けた方が良いです。引越し直後なのでお皿やコップといったものを用意することも時間がかかりますし、作業員の人たちに座ってのんびりしてもらうことのできる場所を確保することも難しいです。そこで、持ち帰られるようなものにしておくことが望ましいです。特に缶コーヒーやペットボトルといったものに入っている飲み物であれば移動中にも飲むことができるので便利ですし喜ばれます。自宅でお茶を出すとお手洗いの問題もあり喉が渇いていたとしても飲むことを避ける人も多くいます。その点、自分のタイミングで飲める缶コーヒーやペットボトルであれば飲みやすいですし受け取りやすいです。いくつかの種類を用意して渡すのも一つの方法ですし、全部揃えてお茶やコーヒーを渡すというのも良いでしょう。

そして、夏場は暑いので、冷たい飲み物をどうやって準備するかということも問題になってきます。冷たいまま渡すためには、引越し作業の合間にコンビニエンスストアやスーパーに立ち寄ってジュースを買うということが望ましいです。常温のものを渡すと冷やす手間が必要となってしまいます。夏場であれば現場を離れたらすぐに飲みたいと感じることがほとんどですから、すぐに飲めるよう冷たいものを渡せるように配慮しましょう。

次の記事へ