関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

引越しの縁起に関する基礎知識と賢い業者選択のポイント

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 引越しの縁起に関する基礎知識と賢い業者選択のポイント

引越しの縁起に関する基礎知識と賢い業者選択のポイント


縁起への拘りと上手な引越しのバランス



私達にとって引越しは自身そして人生の大きな節目に他ならず、より希望と理想に沿った形で、安全確実に完了したいと願って当然の大きなイベントです。念願のマイホームへの晴れの入居、結婚から新居への転入、社会人として新たな1歩を踏み出そうとして決めた転居など、いずれもベストを求めて当然ですが、現実はそう簡単に全てのハードルをクリアしてくれるとは限りません。とりわけネックになるのが縁起に拘る方々の希望を満たす難しさであり、お仕事その他で多忙な毎日の中、とりわけ繁忙期の大安吉日の作業敢行に際しては、かなり早い時期から業者に予約を押さえておかねばならないのが現状です。

更にはこうした多くの方々が転居作業を希望される時期や日時に関しては、総じて設定料金が割高となる傾向が否めず、ご自身やご家族が胸に抱かれる拘りと費用面のバランスの見極め作業が欠かせません。とりわけご家族内で縁起を最重要視される価値観と、少しでも安価に抑えたい現実的な価値観の衝突が生じた場合、どのように折り合いをつけるべきなのか、家族間での話し合いが不可欠となります。ですがこうした意向統一に手間取れば、結果として人気の業者を押さえる事が困難となってしまいがちというのも現状であり、1つ間違えば負のスパイラルに陥り兼ねないリスクも見過ごせません。

潜在意識として縁起に拘りたいのが私達の国民性であり、何もかも低予算最優先ばかりの作業は必ずしもお薦めとは言い切れません。何より皆さんが計画されている転居作業の内容にマッチした業者選択がポイントであり、そのノウハウもきちんと踏まえておいて損はありません。ここでは以下、縁起への拘りと上手な引越しを大きく捉え、幾つかの視点からお役立ていただける関連知識をご紹介申し上げます。



繁忙期と閑散期を理解する



毎年4月を新年度とする私達の実社会での暮らしは、当然1年サイクルで繰り返し継続しており、この中で数々の大切なイベントを迎える事となっているのは、既にご理解の通りです。2月から3月には既に確定した就職先あるいは進学先への通勤通学が可能な新居の確保からの引越し作業、6月や10月を中心とした結婚式シーズンなどは、自ずと各引越し業者は繁忙期を迎え、縁起に拘っての予約が難しくなる、料金が割高設定になる傾向が顕著です。

こうした状況下、インターネットが普及して久しい今日、いわゆる比較サイト的なホームページが人気を博していますが、いずれもランキングの基準となるのは費用面の比較であり、大安吉日や仏滅などの「日の良し悪し」が絡む視点からの検索や比較には対応が見られず、こうした部分に拘る日時選択に際しては旧来のアナログ作業が求められます。あくまでエンドユーザーすなわち依頼者である私達側の拘りであり、費用面や作業内容には直接一切影響しない以上、私達が日時を選択決定する際の「内々の条件」として捉えておくべきでしょう。

ちなみに引越し作業に関する縁起担ぎの代表的な事例として、婚礼家具の運搬に関しては、絶対に逆走しない、バックしないなどの業者側の配慮が知られていますが、これも地域的あるいは各社で異なります。こうした部分に譲れぬ拘りをお持ちであれば、事前に意向を的確に伝え、希望に耳を傾けた上で全行程での実践を約束する、小回りの利く業者の選択が求められます。全国展開でスピーディーな対応を「売り」とする業者、あるいは長距離移動で複数の関連業者がバトンタッチして運搬する業者がベストとは判断出来ぬケースも見られます。



大切な業者とのマッチング



今日全国各地で活躍中の引越し業者は、各々自社独自のメリットを掲げ、常に新規利用者の獲得に余念がありません。業者選択基準として不特定多数の方々が無視出来ぬポイントはやはり費用面に他ならず、比較検討時に第一に挙げられる着眼点として周知されていますが、消耗品の購入とは異なり、それだけで即最終判断に至るのはお薦め出来ません。皆さんにとっての譲れぬ条件面の優先順位を正確に捉えた上で、多角的な視点から依頼先を絞り込む作業過程が欠かせません。

たとえば大切な家財道具を安全確実に、更には縁起に拘りをお持ちの方々も安心納得の対応が期待出来るか否かなど、料金面プラスアルファの部分の確認作業も大切です。皆さん自身で「どこまで自己対応するのか」「業者に全面的に委ねざるを得ない作業は何と何なのか」など、皆さんが理想と思い描く引越し作業を実践してくれる候補先の選出に際しては、各社の公式サイト上の配信内容を熟読の上、疑問点や譲れぬ拘りや希望があれば、事前に積極的に自ら問い合わせる姿勢で臨まれる事をお薦めします。

特に仕事で忙しい方々の単身転居の場合、作業に充当可能な日時も自ずと限られるなど、希望通りに業者をキープするのが難しく、繁忙期の急な転居となれば、業者を吟味する余裕すら見当たらぬケースも少なくありません。ご自身のライフスタイルあるいは職種から、突然の異動の可能性が想定される場合、有事に備え、速やかにファーストコンタクトが叶う候補先の業者をキープしておくのも一案です。また縁起を担いでの引越し作業が譲れぬ条件の場合、常に余裕を持ったタイムテーブルに基づき、早目に予約を入れる姿勢が求められます。

次の記事へ