関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

引っ越しの豆知識や住所変更について

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 引っ越しの豆知識や住所変更について

引っ越しの豆知識や住所変更について



引っ越し費用を抑えるためにできること



引っ越しをする時には業者に依頼をして荷物の移動をするという方が多いと思いますが、業者に依頼をするからには料金が発生します。メニューもいくつかあるので、それぞれ内容によって料金も異なります。また、ちょっとした工夫でも料金を安く抑えることができるので、なるべく安く済ませるためにはどのような方法があるのかについてを紹介します。

まず1つ目は荷物の量を抑えましょう。なぜ、荷物の量を減らすといいのかというと、荷物の量が多いとそれだけ大きなトラックを使用しますし、何度も往復しなければならないこともあります。その為、荷物は基本的に多い方が料金は高くなることが多いです。例えば荷物の量を抑える時には廃棄するものがないかのチェックをしましょう。例えば長年使用していない衣類や家具、家電など使っていないものをちょっとでも処分するだけでそれだけ積み込む負担などもなくなるので、安く済ませることが可能です。また、不要なものは現在ではオークションや買取店で売ることも可能なので、そこで現金化するのも安く済ませるために大切なポイントです。

続いて2つ目は見積りを複数社行うことです。引っ越しの業務を行っている業者は全国に存在しており、依頼することができますが、それぞれの業者でトータル費用は異なります。例えば一社だけ見積もりをするという人もいますが、一社だけでは比較をすることができません、とにかく安く済ませるためには複数社から見積もりをとり、どこが安く済むかをチェックしなければなりません。逆にしっかりと見積もりをすれば納得して安く済む業者を簡単に見つけられるのでお得に引っ越しをすることができます。

また、3つ目はどんなサービスを行っているのかをチェックしておくことも安く済ませるためのポイントです。それぞれ業者によって行っているサービス内容は異なり、サービス内容に当てはまる場合には安く済ませることも可能です。例えば業者の中には女性の1人暮らしをサポートしてくれるサービスを行っており、家具や家電の配置を行ってくれたり、配線の取り付けなどを無料で行ってくれるところもあります。この場合、女性で一人暮らしなら別の業者に設置や取り付けを依頼する必要がないので、安く済みます。サービスの対象者はそれだけお得に引っ越すことが可能なので、事前にサービスの内容も確認しておくと安心です。



引っ越しが決まったらやること



引っ越しは簡単な作業に思う方もいるかと思いますが、実際には手間のかかる大変な作業です。やることがいっぱいあるので、初めてだという人は特に前もって調べなければならないことがたくさんあります。ここでは一部分ですが、大切だといわれる準備について説明します。まず1つ目は引っ越しが決まったら現在の住居の退居手続きを行いましょう。現住所は引き払わずそのまま残すという人は必要ありませんが、住んでいる家から退居する場合には勝手に荷物をまとめて出ていけばいいのかというとそうではありません。基本的に退居をする際には賃貸なら大家さんや管理人へ退居の手続きを行わなければなりません。なるべく余裕をもって1か月前には退居することを伝えるようにしましょう。

続いて2つ目は引っ越し先のインターネット環境の申し込みと現住所のインターネット環境の解約です。現在はインターネット社会なので、ネット環境が必要だという人は多いでしょう。手続きが遅れると環境を整えるまでに時間がかかるので、できる限り引っ越す1週間前から1か月前くらいには申し込むようにするといいでしょう。また、引っ越すときには現住所のインターネット環境は解約するか撤去する必要があります。ネット環境はそれぞれの地域で異なり、引き継ぐことができない場合が多いです。その為、次に住む人のことも考えて撤去をしないといけないので、撤去と申し込み手続きは早めに行っておくといいでしょう。このように一部分ですが大切なことになるので、初めてだという人はチェックを忘れずに行いましょう。



住所変更について



引っ越しをする時には住所変更を行わなければなりません。しかし、どのタイミングで変更をすればいいのか分からない人も多いでしょう。ここでは住所変更についてご紹介します。

まず、どのタイミングで住所変更を行えばいいのかですが、これは決まりがあり、基本的には引っ越しをした後の14日以内に手続きを行わなければなりません。その為、引っ越しが終わったからといってのんびりしている暇はありません。中には初めて住所変更を行うという人もいるかと思いますが、こういった方はどこで住所変更を行えばいいのか分からない人もいるでしょう。同一の市町村への引っ越しか他の市町村への引っ越しかによって変わってきますが、同一であれば、元の住所の役所へ届けを提出します。提出の際には必要なものもありますので、確認するようにしましょう。住所変更は引っ越すときにはしないといけないので、予め準備しておくといいでしょう。

次の記事へ