関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

引っ越しする時のエアコンの取り外し・取り付けの方法

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 引っ越しする時のエアコンの取り外し・取り付けの方法

引っ越しする時のエアコンの取り外し・取り付けの方法



引っ越しの際に考えるポイント



就職や転勤で移動の季節になると、新しい土地へ引っ越す準備に追われる方も多くなります。慣れている方も、そうでない方も、沢山しなければいけない準備に億劫になっているかもしれません。業者を決めたり、荷物の整理にはじまり、梱包をしたり、新居を決めて、その手続きから役所への届け出等、リストにするとかなりの長さになってしまいます。

梱包の準備だけでも時間や労力を使いますが、それ以外の部分でも、電気やガス、水道、電話、インターネット等の転出・転入に伴う手配もあり、本当に大変な作業量となります。どこから手をつけてよいか分からない、途中で止まってしまって前に進まないという方もおられることでしょう。

特に面倒な手配が、家の中にある家電製品の電気工事です。引っ越す為の準備を考える際にすぐには思いつきませんが、必ず必要な手配となりますので覚えておきましょう。家電製品はご自身でできる単純なものから、業者に依頼する必要のあるものがあります。水回り、電気系のプロに手配しないと設置ができない代表的なものとしては、テレビ、エアコン、ウォシュレット、洗濯機や食洗機があります。まずは取り外す作業をしてから、また取り付ける作業をしなければいけませんので、当日に終了するように予約するには前もって相談しておく必要があります。当日に思い出したといって予約をしたくても不可の場合もありますので、きちんと押さえておくポイントになります。

梱包作業については、業者にお任せするプラン、ご自身でされるプランがありますが、ご自身でされる場合は前もって、少しずつでも梱包を始めておきましょう。移転作業というのは事前の手配が大変重要です。考える時間もないという方には、引っ越し業者の便利なサービスもありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。



エアコンの着脱サービスの利用



電気系工事が必要な家電製品の一つにエアコンがあります。電気工事の中でも最もお金がかかる移設作業とされている為、当日になってそのことを知り、慌てて手配する結果になり、かなり高額になって驚く可能性もありますので、事前の手配が大変重要となります。そもそも、取り外しや取り付けの移設作業を、どこに頼んだら良いのかも分からないという方も多いと思われます。そんな方の為に、引っ越し業者の着脱サービスの提供がありますので、活用されることをお勧めします。

ネット検索すると、家電製品の移設を請け負う業者も沢山見つかりますので、そこから安い業者を見つけ出し依頼すれば良いと考える方もおられますが、基本的には引っ越し業者へ依頼されることが最も効率的で便利でしょう。その理由とは、まず家電製品の取り外し・取り付けにはトラブルがつきものであり、故障や破損等のトラブルがあった際に保障があり、責任をとってもらえる点にあります。また、提携している業者への手配となる為、搬出・搬入の日程の都合に合わせて手配できるのも大きなメリットです。入居先ですぐに使用できるように、着脱工事をしてもらえる為、入居後快適に過ごすことができます。

自分で別会社に依頼すると、こちらの都合よりも予約状況に左右されてしまい、1週間待ちのケースも当たり前です。簡単に仕事を休めない、時間を作ることができない方には負担になってしまいますので、見積りをとる際に、電化製品についてのサービスについても聞いてみると良いでしょう。別々に手配するよりも安い可能性もあります。



準備の際に注意するポイント



移転準備の際、することが多すぎていろいろ見落としがちになるポイントがあります。住所が変わるということは、それに伴う変更手続きが必要ですので、役所への転出・転入届けはもちろんのこと、ガス、水道、電気、電話、インターネットのプロバイダー、保険やクレジットカード、各所への手続きが必要になります。また、大家さんへの解約手続きと新居の契約手続き、駐車場も借りるのであれば、解約・契約手続きも発生します。荷物を運んで配置しなおすだけの作業と思っている方は、認識を改めましょう。

この機会に荷物の整理を行うことも良いでしょう。荷物は少なければ少ない程、費用も安くなりますので、この際、必要な物、不要な物を仕分けし、まだ使えそうな不要物はオークションやリサイクルショップでお金にかえ、処分するものは処分してしまいましょう。身軽になって、すっきりした気分で新しい生活を迎えることができるでしょう。また、引っ越し後も何かと物入りになりますので、費用はできるだけ抑えるようにしなければいけません。少しの工夫で安くすることができますので、まずはご自身の持ち物について考えてみてはいかがでしょうか。大型家電を処分する場合は収集まで時間がかかることもありますので、余裕をもって申し込みをするようにしましょう。

移転する時期にも注意しましょう。自身で時期を決めることができる場合は、シーズンである春先を避け、土日祝日も避け、平日にする方が割安でお得です。エアコン等の家電手配もそうですが、このように、引っ越しは事前の準備で全てが決まってきますので、時間に余裕を持って計画的に行うようにしましょう。

次の記事へ