関東(東京・神奈川)の単身引越し人力引越社(関東支社)

関東発の安心引越し業者人力引越社 関東支社

女性リピータ続出!
安心大満足のお引越しがこの料金で!

平日の引越しはお得ですから、検討してみましょう!

関東発の単身引越し人力引越社 > コラム > 平日の引越しはお得ですから、検討してみましょう!

平日の引越しはお得ですから、検討してみましょう!


引越しはお金が掛かる!



引越しするには何かとお金が入り用です。まずは、業者に払う料金、移動するための交通費、新居で必要になる家具、電化製品、新しく住む家の家賃、駐車場代等、その人の立場にもよるでしょうが、人それぞれ、お金がいるものです。子供のいる家庭であれば、引越しの準備で食事の支度がままならず、外食やお惣菜、コンビニ弁当を買うようになり、食費がかさむといったこともあるでしょう。特に3月、4月は就職、進学、転勤等の時期ですから、引っ越す人が多く料金も高くなるのです。ただでさえ引越す用意のための費用がかさむ上に業者に払う料金が上がる時期ですと、出費は計り知れません。

特に学生で単身引越しとなれば、大学の費用も掛かる上に掛かるお金ですから、親は大変でしょう。とはいうものの、子供可愛さに仕方ないと思われている親御さんは多いでしょうが、受験で使った費用から考えると、その金額はなかなかのものです。しかし、大学進学というおめでたいことですから、仕方ないと言えばそれまでと考える他ないでしょう。でも、ここで少々考えてみましょう。何も土日に引っ越す事もないのです。平日であれば、安い費用で賄えますから、学生はもちろん、入社前の新社会人の方、お仕事をされている方でも平日に休暇が取れないことはないでしょう。なるべく費用を安く抑えたいのであれば、あらゆる工夫を試みる必要があります。

工夫の一つとして、新しいものを買わない、電化製品などは譲ってもらう、移動の際の交通費を抑えるため格安切符を利用する、安い業者に頼む、繁忙期を外す、料金の安い平日を引越し日にあてる、こういった工夫で少しでも費用を安く抑えられれば、引越しは高くないかもしれません。予定もあるでしょうから、時期を外すのは難しいかもしれませんが、平日を使うなど、検討してみましょう。



平日の引越しはお得!



ウイークデーに引越すのはお得です。土日に比べれば、ずいぶんと安い料金ですから、引越し代節約になります。それぞれの立場や事情もあるでしょうから、ウイークデーに引越すのは無理かもしれません。ただ、費用の面でかなりお得ということを知っておくと良いでしょう。このような格安プランがあるという業者は多いので、インターネット検索で探してみましょう。土日の料金と比べますと、その差は一目瞭然ですから、ウイークデーに時間があると言う人はプランを考え直してみると良いでしょう。

なぜ、このような差があるかと言いますと、ウイークデーに引越す人は少ないからです。その空いた日にちを何とか埋めるために各社はぞくぞくと格安プランを打ち出しています。このサービスに便乗できれば、格安で引越せるのですから、休日だった予定を切り替えたと言う人もいるでしょう。このようなウイークデーのプランに乗ってくれるお客さまは業者にとっても有難いものです。たとえ、格安プランでもその業者を使ってくれるのですから、商売人にとってはこの上ない喜びでしょう。このまま、次へとつなげられる可能性もありますし、その業者のサービスや荷物の取り扱い方の丁寧さが気に入れば、リピーターや友人に紹介してもらえるかもしれません。ですから、たとえウイークデーであっても業者はきちんと責任を持って仕事をしてくれるでしょうから、安心して任せられます。つまり、そのようなことを考慮に入れますとウイークデーに引越すことは安かろう悪かろうではないのです。各社の充実したサービスは土日のものと変わりません。特に女性専用のサービスを取り入れている業者もあるほどですから、ウイークデーにそのサービスがないという事はありませんから、安心出来ます。プランを前向きに検討してみましょう。



平日を引越し日にするには



平日を引越日にすると、お得な料金になります。各業者においては、格安プランがそれぞれありますので、インターネットで確認すれば、よく分かるでしょう。しかし、お仕事をされている場合、なかなか休みを取れないという現実があります。うまく休暇が取れると引越しを安くできますから、早めに仕事先に休みを申請しておくなど工夫しましょう。学生はその点、計画しやすいでしょう。引越すのであればアルバイトは引越し先で落ち着いてから探せばよいでしょうから、引越す前のアルバイトは早めに終えておきましょう。それに、多くは新入生でしょうから、入学式前のオリエンテーションに備え、早めに引っ越す方が良いでしょう。片づけや掃除を手伝ってくれる親ともよく話し合ってウイークデーを1日空けておきましょう。

ウイークデーに引っ越すのは、料金が安いという特典以外にも利点はあります。例えば、月曜日に引っ越すのであれば、土日にゆっくりと時間を掛けて支度が出来ますし、学生であれば、親に後片付けや準備を手伝ってもらえるでしょう。そして当日は荷物運びは業者にやってもらえますから、親に掃除等、引越す先での細々としたことを手伝ってもらえます。土日はゆっくりと新しい環境に向かっての準備ができるでしょう。新しい環境を一人で探検してみるのも楽しいかもしれません。

このように、ウイークデーを使えば、引越すのにさほどの労力とお金を使わずにゆったりとした気持ちで準備が出来て、引越し先でものんびりできそうです。うまくウイークデーを使いましょう。新しい環境における楽しい生活が皆様を待っているでしょう。

次の記事へ